2017年8月20日日曜日

ゆったり鏡平から笠ヶ岳①

8月10日(木)~13日(日)【3泊4日】(岐阜県高山市)

奥飛騨温泉郷にて昼食後、


13:00 新穂高温泉駐車場へ移動。


さすがにこの時期だから込んでると思ってはいたが。

こりゃ予想以上・・・駐車場はすでにパンパン。


本日の目的地はワサビ平小屋。歩行時間は90分ほど。


13:55 登山道入口の地図を眺め、期待に胸を膨らませる。


緩やかな登り勾配の林道をゆっくりゆっくりと進む。

が、やはり蒸し暑ぢ~ぃ。


「お助け風 風穴」

岩塊の隙間から冷たい風が流れ出てくる天然クーラー。

気持ち良い冷風にしばし当たって、さらに先へと進む。


そして、チームMICHIE あなたは いずこへ 。。。。


ボス、何にでも興味津々 ♪

なかなか前に進まねえ。


笠新道入口を通り過ぎ、さらに20分ほど歩いて、

15:30 今宵の宿 ワサビ平小屋に着いた。


そしてチェックインの際、山小屋のお兄ちゃんに

『 今日は混んでます。』と言われ、ブルーになる。


まあ、とりあえず風呂にでも入りますか。


チームMICHIE ボスからありがたいお言葉を頂く。


人が多くてゆっくりは入れないが、山小屋で風呂に入れるのはありがたい。


さあ、エネルギー充填して明日から頑張りますか。


Mさん、失態。なんと!ボスにトマト汁をぶちまける (怖)


そしてこの後・・・Mさんがどうなったかは皆の想像にまかせる。



@ ゆったり鏡平から笠ヶ岳②につづく。



ゆったり鏡平から笠ヶ岳②

2日目、4:30起床、5:30朝食、6:45出発。

結局、寝床は2人で布団一枚という状態だったが。


チームMICHIE & M原 もちろんスヤスヤ。

皆の衆、すまぬ。


背後の空は明るさがあったが、前方を見ると山から雲が下りてきている感じ。


 
雨を覚悟して登り始める。


7:20 未舗装の林道を進み、まずは小池新道入口へ。


登山客多し、バンバン追い越しをくらう。


(タテヤマウツボグサ)


こんどは岩ゴロゴロの道へと変わる。


下山してくる登山客も多し、避けるのもひと苦労。


チームMICHIE 花の名前ほんまテキトー。


8:30 秩父沢の上部は、まだ雪に覆われている。

冷気がハンパない。寒みぃ~。


M原、震えながら橋を渡る。


8:45 チボ岩とやらのポイントを通過。


9:30 高度が増すにつれ ますますガスが濃くなる。


相変わらず、登山客にビシバシ追い抜かれてゆく。


(ミヤマキンポウゲ)


10:20 ガスでなんも見えん!


(シシウドヶ原)


(クロユリ)


あと5分で、鏡池。

水面に映る逆さ槍で知られ、槍・穂高連峰の眺めがいい場所。


11:35 しかーし鏡池はガス!ガス!ガス!ガス!

もちろん逆さ槍など見えるはずもなく・・・。


とりあえず鏡池はスルーじゃ!


11:40 本日の目的地、鏡平山荘に着く。


ちなみに鏡平山荘から鏡池まではたったの100m。

ガスが取れたらダッシュできる距離。


とりあえずランチを食す。


Mさん、なかなかの大喰らい。


昼食後、チェックイン。

そして夕食までの長~い宴が始まる。


『 早よ、飲ましてよ!』


俺は心の声を聞くことが出来る。



そして、物色。


さらに物色。



本日、とうとう槍・穂高連峰を拝むことが出来なかった。


チームMICHIE M原の監視下でのみ飲む事ができる。


さて、今日の寝床はどうなることやら 。。。。



@ ゆったり鏡平から笠ヶ岳③につづく。



ゆったり鏡平から笠ヶ岳③

3日目、4:00起床、5:00朝食、6:15出発。

 早朝の鏡池


チームMICHIE 大声出し過ぎて、ボスに叱られる。


ザ・逆さ槍。

自然の造形美に感嘆する。


しばし時間を忘れて、撮影&鑑賞タイム。


さあ、本日も頑張りますか。

まずは弓折乗越を目指す。


鏡平山荘、サンキューな。


お、虹だ。


7:50 弓折乗越に到着。弓折岳と双六岳との分岐。


雨がパラパラ。皆、カッパ上を着込む。


8:05 弓折乗越から20分少々で弓折岳山頂に到着。


晴れていたと思ったら、あっと言う間にガスが上がってくる。

まあ、これはこれで涼しくてよかったりもする。


弓折岳から大ノマ岳を経て、


カールの秩父平へ。


雲行きが怪しいので、早めのランチを食す。

が、食べてる最中に雨がザアザア・・・。

皆、慌ててカッパ上下を着込む。が、すぐ止む。


ボス、カッパを脱いだり着たり。どっちやねん。


時折、ガスの隙間から槍ヶ岳と穂高連峰が見える。


Hさん、弱音を吐きだす。


12:55 抜戸岳山頂に立つ。

わかっていたが・・・なんも見えん。


やっと遠くに笠ヶ岳が見えてきた。


(抜戸岩)


Hさん、遅れだす。


雪彦山200 300 400回やな。


雲は多めだけど、時折見える槍の穂先が気になる。

何度も何度も足を止めて振りかえってしまう。


暑ぢ~ぃ。

山頂着くまで雲っとれ。


テン場を過ぎたら、もうすぐ笠ヶ岳山荘。

しゃーッ!


Hさん、やたら弱音を吐く。


チームMICHIE トイレに猛ダッシュ!またかよ。


14:40 笠ヶ岳山荘、到着。


15:05 笠ヶ岳山荘から山頂までは、


岩屑の道を登っていく。


お、ガス取れてきたやん!


一気に山頂が賑わいだす。


(祠のあるピークから山頂を望む)



15:35 我々も笠ヶ岳山頂へ。


そしてM原、色々なポーズを強要する。


Mさん、足の開きが甘いわー! !!


まあまあかな。


今日もめちゃ楽しかったやん 。。。。


同室になった西宮のご夫婦が俺のブログをチェック中。


そして、チームMICHIE をチラ見して爆笑していた。



@ ゆったり鏡平から笠ヶ岳④につづく。