2017年10月19日木曜日

雪彦山と地蔵岳(トレーニング企画)

10月18日(水)【日帰り】(姫路市夢前町)


Hさん、固まる。


Tさんの素敵なセカンドハウス



只今作成中。しばし待たれよ。



2017年10月17日火曜日

紅葉の御在所岳登頂

10月15日(日)【日帰り】(三重県菰野町)

『 雨やからロープウェイ乗ろうよ。』と、チーム前田がささやく。


Aミン、やる気なし!


チーム前田のささやきを振り払い登りだす。


またチーム前田がささやく。

『 下山は、ロープウェイ乗ろうよ~。』


M原、マインドコントロールにはまる。


この組み合わせを見て、M原、ほくそ笑む。


ボスは楽勝で抜けるが、やはりあの人はギリギリ。


(おばれ岩にて)


そしていつものお約束。ここに居ない人を皆でいじる。


雨は降ったり止んだりを繰り返す。


山頂はまだ遠い。さあ、頑張りますか。


いつもの地蔵岩、


キレットを抜けてゆく。


チーム前田、カッパのズボン破れる。


またかよ。


チーム前田ツートップ、もんどりうたないよう慎重に下る。


最後の難所


チーム前田、もうすぐ燃料切れ。


観光遊歩道の展望台に出る。


なんも見えん!


ボス、固まる。


チーム前田が動かなくなったら困るので、


山頂へは直行せず、まずは腹ごしらえ。


※この人、決してチンピラではない。


チーム前田、〇〇のようにウナル。


だから取らへんて。


こりゃヤバイ 。。。。

しかもカレーラーメンの中に特大唐揚げがインしてるし・・・。


でも今回、この人がいるから大丈夫なんだよな。


やっぱすげぇな。


皆、ゲップをしながら山頂へ向かう。


チーム前田、余裕の貫禄勝ち。


(御在所岳山頂にて)


再び、チーム前田のささやきが。


しかしM原、チーム前田のささやきに打ち勝つ。


久々に開通している表登山道から下る。


チーム前田 待ち。※ストック準備中。


『 何しとんじゃ。最初から用意しとかんか。』by ボス

俺は心の声を聞くことが出来る。


ツルツルの岩場を下ったり、


沢を越えたり、


ハシゴを下ったりと、結構楽しい。


再び、チーム前田 待ち。※足がつる。


わろたらアカン わろたらアカン 。。。。


(鈴鹿スカイラインを右手に進む)


お~。


(さらに右手奥を見上げれば鎌ヶ岳)


かっけぇ~。


ん~こんな滝あったっけ?

M原、知ったかぶる。

まあ久々やからな。


(左手に落差40mの百間滝)


今度は、もう一人のチーム前田 待ち。


ほんま毎度毎度・・・恐るべしチーム前田。


16:30 皆、無事帰還する。


まだ、胃がもたれるな。



という訳で、Aミン&M原の夕食は、ぜんざいのみ。



ボス&チーム前田、余裕の貫禄勝ち。近江牛を食らう。


(大津SAにて)


エスカレーターかよ。


そして、ますます育つチーム前田であった。※デザート物色中。



― 完 ―



2017年10月13日金曜日

第50回『おはようハイキング2』in 八丈岩山

10月12日(木)【7:00~10:00】(姫路市新在家)

参加者:5名、天候:くもり

ドリアン夏子、今日も はりきる。


そして皆も練習に余念がない。


・・・・ (^_^;)

まあ、ぼちぼち がんばりや。


ドリアン夏子、再びきばる。


次回のアド企画 / M原主催「おはようハイキング2」は、

2017年11月30日 (木) の開催予定です。

皆様のご参加を心よりお待ちしております (_ _)



『トレッキングに行こう!』善防山から笠松山

2017年10月9日 (月・祝) 【日帰り】
善防山 (ぜんぼうさん) / 笠松山 (かさまつやま)
【標高251m / 標高244m】 in 加西市
参加者5名+スタッフ2名、天候:晴れ
歩行時間:約4時間、現地集合 / 解散。

真夏へ逆戻りしたような暑さやな。


いつもチャレンジャーなHさん。

大量のゴミが出た (笑)


岩場嫌いのタマ、頑張る。


ケロ恵&ケロ左衛門、善防山山頂に立つ。


『 若い女子っていいよな。』by Hさん

俺は心の声を聞くことが出来る。


しかし、暑ぢ~。


タマ、不自然に歩く。


元チーム前田、軽やかに登るが、


新人Hさん、四つん這い歩行で登る。

ビシバシしごいてやる。


登りきった所で、ランチを食す。


そしてケロ恵、コーヒーぶちまける。


新人Hさん、いいキャラかも 。。。。ワクワク

(笠松山山頂にて)


次回のアド企画「トレッキングに行こう!」は、

2017年11月12日 (日)
長水山 (ちょうずいさん) in 宍粟市山崎町です。