2017年6月21日水曜日

花の南八ヶ岳パノラマ縦走① ★1回目★

6月16日(金)~18日(日)【2泊3日】(長野県茅野市)

天気は間違いなく晴れっぽい。

 
11:00 いつものダートな道を進み、赤岳山荘駐車場へ。

まずは、昼飯を腹一杯食す。

今日の目的地は、行者小屋。

南沢ルートへ入り、しばらく沢沿いの道を進む。

(ホテイラン)

チームYUKIE 花に興味津々 ♪

アップにするとこんな感じ。

(キバナノコマノツメ)

 
しかし、男どもは興味なし!

(コイワカガミ)

南沢の水が切れ、広々とした白河原に出る。

珍しく横岳と大同心が拝めた。

しばらく進むと、八ヶ岳の主峰 赤岳も見えた。

そして、そっと涙を流すオバオバがいた。

15:10 ほどなく行者小屋に着いた。

しかし、こんなに見えたの久々やな。

 
チームYUKIE もご満悦。

オバオバ、興奮し過ぎて、

おネエになる。

さらにテンションが上がる男ども。

Aミン、皆につられて飲むが・・・。

案の定こうなる。


次週参戦予定のチャンプも間違いなく降臨 。。。。

夕食。やはり海老フライでは無かった。

さすが食の神に見放された男 (オバオバ) 、恐るべし。

まだまだOBA劇場が続く。

チームYUKIE (C旦那) とオバオバ とうとう叱られ、仕方なく寝る。



@ 花の南八ヶ岳パノラマ縦走②につづく。



花の南八ヶ岳パノラマ縦走② ★1回目★

2日目、5:00起床、5:30朝食、6:30出発。


『 俺なんで頭痛いんやろ・・・ 』by オバオバ


俺は心の声を聞くことが出来る。

さあ、本日も頑張りますか。

6:50 右へ進み、まずは阿弥陀岳と中岳の鞍部を目指す。

だんだんと傾斜が増してくる。

針葉樹林がダケカンバなどの灌木に変わると、そろそろ森林限界。


俺ってやっぱり晴れ男 。。。。

阿弥陀岳と中岳の鞍部が見えてきた。

チームYUKIE 頑張る。

7:50 鞍部に着いた。

すると目の前に、ドーーーーーンと富士山が見えた!

そして、そっと涙を流す緑のおばさん2号がいた。

ここにザックをデポして、

阿弥陀岳の往復でござる。

8:45 サクッと阿弥陀岳山頂に立つ。

360°の大パノラマが待っていた。M原、ほくそ笑む。

広場状の頂上の一角には古い石碑が置かれ、

かつての信仰登山をしのばせる。

チームYUKIE (C旦那とマレマレ) と富士山

さあ、ぼちぼち鞍部まで戻りますか。

10:10 中岳を越え、

(中岳から主峰 赤岳を望む)

次の鞍部からは赤岳への急登が始まる。

(キバナシャクナゲ)

11:00 クサリの連なる岩場をよじ登り、

チームYUKIE 舌打ちし、

さらに数段の鉄バシゴが設置された岩稜を急登すると、

11:35 八ヶ岳の主峰 赤岳南峰に飛び出す。

チームYUKIE 赤岳頂上山荘にてラーメンを食す。

チームYUKIEの腹の虫がおさまったら、

(ミネズオウ)

お次は、主稜線を北へ急下降していく。

(ミヤマキンバイ)

今晩のお宿 赤岳天望荘が近づいてきた。

(コメバツガザクラ)

そして、男どもは興味なし!

チームYUKIE もんどりうたないよう慎重に下る。

(オヤマノエンドウ)

13:50 赤岳天望荘、到着。

(チョウノスケソウ)

チームYUKIEは、 速攻風呂へ。

男どもは、いつもの宴。

そしてチームYUKIEは、いつまでたっても戻らない。

何しとんじゃー !!

Tシャツを後ろ前反対に着るのがOBA 流。

『 やっぱりこの人変わってる 。。。。』by チームYUKIE (マレマレ)


俺は心の声を聞くことが出来る。

赤岳天望荘は、夕食も朝食もバイキング。

つまり、食べ放題。

チームYUKIE、Aミン、ほくそ笑む。

夕食後もチームYUKIE (C旦那) &OBA はハイテンションのまま。

しかし、消灯21:00。二人とも仕方なく寝る。



@ 花の南八ヶ岳パノラマ縦走③につづく。